日本救急医学会 学生・研修医部会(SMAQ) 近畿ブロック主催のオンラインイベントのお知らせです!


2022.11.02

日本救急医学会 学生・研修医部会 SMAQ近畿ブロックの企画による、オンラインセミナーのご案内です。

今回は、大阪府地域医療支援センターの宮園センター長が演者の1人として参加し、救急医療と保健医療行政とのつながりだけではなく、自らの救急医としての経歴や経験も踏まえて公衆衛生医師・行政医師としてのキャリアパスについてもお話しする予定です。

医学生や研修医のみなさんで救急分野にご興味をお持ちのみなさんや、公衆衛生・保健医療行政にご興味をお持ちのみなさんはぜひご参加ください。

ちらしはこちら→日本救急医学会SMAQ講演会チラシ.pdf

==================================

近年臨床医以外のキャリアについて考える機運が高まっていますが、みなさんは救急医としての経験が他の領域にどのように活きると思いますか?

今回は数ある分野の中から「行政」に着目します。救急医としての臨床経験をお持ちで、現在は行政で勤務されている先生をお呼びし、救急と行政がどのように繋がっているのかをお話しいただきます。

将来行政の道に進みたい方はもちろん、救急医療になんとなく興味がある方や医学を学び始めたばかりの低学年生なども大歓迎です。ぜひお気軽にご参加ください!

○救急医×行政のキャリアプランをのぞいてみよう

日時:1126日(土)13:0015:00

場所:オンライン(Zoom

演者:小倉憲一先生(富山県厚生部参事)/宮園将哉先生(大阪府健康医療部保健医療室副理事)

内容:救急医療と行政のつながり/公衆衛生医師(行政医師)とは/公衆衛生医師になった救急医のキャリアパス/オンライン懇談会 など

対象:全国の医療系学生・初期研修医

定員:30名  参加費:無料

申込:https://forms.gle/JHr1nh7yqNrgN88E7

締切:1124日(木)23:59

主催:日本救急医学会 学生・研修医部会(SMAQ) 近畿ブロック

詳しくは日本救急医学会のホームページをご覧ください。

https://qqka-senmoni.com/10490

==================================