初期臨床研修医向け感染症研修プログラム「CORE-ID 2022」の受講者募集について


2022.04.27

この度、大阪大学感染症総合教育研究拠点(CiDER)との共催による初期臨床研修医向け感染症研修プログラム「CORE-ID 2022」を企画いたしました。
 当研修は、初期研修医の2年間を通じて感染症を広く学ぶためのプログラムで、月1回・全22回のプログラムを、大阪大学感染症総合教育研究拠点(CiDER)が構築した「CiDER-EDU」でオンデマンド配信します。
 大阪府内の初期臨床研修病院に所属する初期研修医が受講して初期研修医が身につけておくべき感染症の知識について学ぶことにより、府内の感染症診療の底上げ及び感染症を志望する医師の増加を目的としています。

・開催スケジュール(毎回 15:00頃に公開予定です)
 第1回 令和4年5月25日 テーマ『感染症診療の原則』
 講師 大阪大学医学部附属病院 感染制御部 忽那 賢志
 (以後の最新情報はCiDER-EDUの更新情報でご確認ください)

・お申し込み方法
 利用の手引を参照にしてCiDER-EDUにアクセスし、トップページから新規ユーザー登録を行ってください。
 (https://fostering.cider.osaka-u.ac.jp/cider-edu/)

 ※チラシはこちら

 ※利用の手引きはこちら

 ※お申し込みはこちら→大阪大学感染症教育コンテンツ配信サイト CiDER-EDU

・お問い合わせ先
【大阪府健康医療部保健医療室医療対策課医療人材確保グループ】
E-mail: Omscc@gbox.pref.osaka.lg.jp